角質を取り除く

角質を取り除く

角質の主な働きは、バリア機能と保湿機能です。
バリア機能とは、外部からの異物や刺激を防ぐと。
保湿機能とは、肌から水分が蒸発してしまうのを防ぐことです。

この角質ですが、実は死んだ細胞なのです。
角質は、たんぱく質からできており、いくつもの層になっています。
生まれたときは一番下(肌の奥)で、上の方(肌表面)に押し上げられていきます。
そして時間が経つと、はがれ落ちます。

しかしこの角質がうまくはがれずに残っていると、肌のくすみ、乾燥、ニキビなどの原因となります。
キレイな肌を保つには、古い角質を落とす必要があります。

角質を取り除く方法の1つがピーリングです。

ピーリングジェルを使えば自宅でも手軽にピーリングができます。
ピーリングジェルは古い角質を取り除き、正常なターンオーバーを助け、肌のキメを整えます。
そのため、普段使っている美容液やクリームなどの浸透も高くなります。


ピーリングはやり過ぎてはいけません。
それぞれのピーリングジェルの使用法をきちんと守って使いましょう。
1週間に1~2回程度のものが多いようです。

ジェル以外にもピーリング石けん、ピーリングローション、ピーリングクリームなどもあります。

また、ピーリングは顔だけでなく、肘、膝、踵、背中などにも有効です。

カサカサの肘や踵がツルツルになると、とても気持ちよくやみつきになります。
しかしやり過ぎは禁物です。

カテゴリー:ピーリングの基礎知識