2009年3月の記事一覧

ピーリング石鹸

ピーリング石鹸は、お肌のトラブルで悩んでいる方におすすめの石鹸。
例えば、ニキビ・小じわ・シミ・くすみ等に。

これらの肌トラブルは、本人にとっては大問題。
ニキビがあるだけで外出したり人に合うのが嫌になったりしますよね。


ピーリング石鹸はこれらの肌トラブルの解消に役立つかもしれません。
AHAというフルーツ酸の天然の液が含まれている石鹸です。
AHAにも様々な種類がありますが、その中でグリコール酸に注目。
これは、分子量がとても小さいので肌への浸透力もいいのです。

これを泡立て、顔に優しく擦り込むと毛穴の奥の奥まで浸透。
つるつるピカピカの肌に蘇ります。
注意するポイントは、こすり洗いはしないこと。


多くの芸能人もピーリング石鹸を愛用しているようです。
毎日朝から晩まで化粧をしなければならない芸能人にとって、疲れた肌は命取りになります。


ただし、ピーリング石けんを使う前に注意しなければならないことがあります。
それは、洗顔をするのは、1日に2回、お肌がつるつるになるからといって、1日に何度もすると今度は逆にお肌を守る機能が低下して肌トラブルの原因になってしまいます。

また、石けんを泡立て優しく顔をマッサージしたらそのまま少しの間、顔の上にのせたままにすると効果が上がります。
ただしこのような使い方ができるのは、石油系界面活性剤などの肌に刺激をあたえる成分が配合されていないものに限ります。
石油系界面活性剤が配合されているものを長い間肌の上に載せておくと逆に肌を傷めます。
天然成分の石鹸を使ったとしても、もしお肌がピリピリしたらすぐに洗い流してください。
このように使い方次第で肌トラブルのもとになってしまいますので、使用の際には気をつけてください。

カテゴリー:化粧品

背中ピーリング

ピーリングと言えば、顔のシミやニキビ治療に行うというイメージが強いです。
しかし、背中のピーリングもあります。

背中は自分では見ることが出来ないので分かりにくいですが、黒ずみや毛穴のブツブツなどが意外とあります。

普段あまり着にしていない部分ですが、他人から見られると肌トラブルが一目瞭然。

洗髪した後に背中にシャンプーが残ったりすることから背中に肌トラブルが起きたりします。
そのため、肌に良いシャンプーを使うのもおすすめです。

背中ピーリングは、エステや美容外科で行う方法があります。
しかし、エステや美容外科はとても高いです。
そのため、自分でピーリング石鹸を使う方も多いでしょう。
自分で行う際は、こすったり強く洗ったりするのは禁物です。
無理に力を加えて洗うと、必要な角質層までもはがしてしまい、炎症を起こしたりするからです。

石けんには、たくさんの種類がありますが、背中専用の石けんには、BHAというサリチル酸の石けんがお勧めです。
この石けんは、肌への刺激が少なく、また副作用などもほかのものと比べて少ないのが特徴です。

背中のピーリングに注目が集まるのは、やはり夏前です。
夏には背中を出すシーンが沢山。
海やプールで水着になったり、街でも少し背中が見えるようなファッションになるからですね。
それから、結婚式前の女性にも多いようです。
ウェディングドレスは背中が見えるデザインのものが多いからですね。

カテゴリー:背中

ピーリングの失敗

ピーリングはエステサロンや美容外科でやってもらうか、自分で行うかの2通りあります。
エステや美容外科でピーリングしてもらうのは料金が高いですが、信用できるところを選べば一番安全で安心できます。
信用できるところを選ぶのが重要です。適当なところだと間違ったケアをする可能性があるからです。
信用できるところというのは、知識や技術がしっかりしているところです。
それ以外のところでやると、失敗したり後遺症が残ったりということもあります。

自分でピーリングを行うときには、ピーリング専用の化粧品(ピーリング剤、ピーリングジェル、ピーリング石鹸など)を選びます。
なるべく肌に優しいものが良いです。
そして、絶対に使用方法を守りましょう。
例えば、週に2回までと書いてあるピーリング剤を使うときは、週に2回以下の使用に制限しましょう。
キレイになるからといって過剰に使用すると、肌が炎症をおこすなどトラブルの原因になります。

カテゴリー:ピーリングの基礎知識

ニキビにもピーリングは有効か?

ニキビにもピーリングは有効か?

ニキビの出来る原因は様々あります。
例えば、食事です。脂っこいものや食品添加物の多いものなどはニキビの原因となると言われています。それから酒、たばこ、日焼けなどもニキビの原因と言われています。

原因は様々ですが、ニキビとは皮膚が炎症を起こしている状態なので、これをどうにかすれば良いと考えられます。
そこでピーリングは効果があるのかという話になります。

ピーリングは皮膚の一番上の角質を取り、新しいツルツルの肌をよみがえらせる治療法。
特にニキビやシミ、くすみなどには最適だと思われがちですが、人によってはその症状がひどくなる人もいます。

ニキビは皮膚の表面がでこぼこになっており、それをピーリングによって治そうとすると逆に赤くなったり皮が剥けたりひどくなったりすることもあるのです。

私たちの肌、つまり一番上の皮膚はとっても大切なもので、それを治療によって剥がしたり溶かしたりすると、そこから細菌が入ったり、炎症をおこしたりすることもあるのです。

ニキビの出来た敏感な肌を治療するとなると、炎症を起こしニキビを悪化させてしまうこともあるのです。
そのため、そういった敏感肌の方へのピーリングは、出来るだけ避けるべきです。
また、ピーリングをするにしても医師とよく相談し、自分が納得した上でしましょう。

エステサロンや皮膚科、美容外科などでは、その人に合ったにきびの治療法があります。
例えば、にきびが現在出来ていてそれを治療したい人、またにきびの跡がひどくてそれを綺麗に治したい人など、自分にあった治療法出来ますので、にきびで悩んでいる方は一度、サロンなどに足を運んで相談してみるといいですね。

カテゴリー:ニキビ

ピーリングの料金・価格

ピーリングは、シミやニキビ、くすみや毛穴の黒ずみなどに効果があります。
そう聞くと試してみたくなりますね。
ピーリングはエステや美容外科で行なっています。
しかし、エステや美容外科でのピーリングは料金が高いです。

現在では自宅でできるピーリング化粧品も多くなって来ました。
化粧品なら数千円程度でお手頃です。
自宅でできるものは、肌に優しく作られているものも多いので、きちんと使うならおすすめです。
説明をよく読んで使いましょう。
例えば、1周間に2回までと書かれているものもあります。

また、エステなどで行うときは、ホームページに料金がきちんと書かれているところがおすすめです。
追加料金なしと明記されているところが良いでしょう。

カテゴリー:料金

ピーリングの種類

ピーリングには様々な種類があります。
・ケミカルピーリング
・レーザーピーリング
・インオーガニックピーリング
などです。

一番多いのがケミカルピーリングです。
ケミカルピーリングは、AHA、アルファハイドロキシ酸に属する酸を皮膚の表面に塗り、古い角質を除去し新しい皮膚を作るという方法です。

次にレーザーピーリングがあります。
レーザーを使って古い角質を取ると同時にコラーゲンを増やし新しい皮膚を作っていくというものです。

そしてインオーガニックピーリング。
これは、電動グラインダーを使って行います。
直接皮膚を剥がす方法と、細かい小さな粒子を肌に吹き付けることで皮膚を磨くマイクロダーム・アブレーションやクリスタルピーリング、ダイヤモンドピーリング、ウェットピールなどがあります。

幾つか紹介しましたが、ケミカルピーリングが治療法に用いられることが多いです。
ケミカルピーリングでも、使う液によって種類が分かれてきます。

日本で一番使われているのは、グリコール酸というフルーツ酸を用いた治療法です。
他にはサリチル酸を用いた治療法です。このサリチル酸は、治療後1~2週間後に効果が表れます。
これは、にきびの原因となるコメドという角栓ができにくいというデータがでているそうです。
そのほか、トリクロール酢酸やフェノール、乳酸などを使ったケミカルピーリングがあります。

カテゴリー:ピーリングの基礎知識

ピーリングの効果

ピーリングの目的は古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促進すること。
古い角質を取り除いてから1月ほどで新しい皮膚が蘇ります。

年齢とともにターンオーバーは遅れていくものです。
ピーリングを行うことで、ターンオーバーの遅れを正常化するのに効果があります。

ターンオーバーを促進することで、シワが改善したり、肌に潤いが保たれハリがでてきます。
そして肌の奥にあるメラニンも徐々に排出されやすくなり、肌の黒ずみが改善され、透明感のある肌になってきます。
肌のくすみや黒ずみ、ニキビ、妊娠線なども綺麗になります。

カテゴリー:ピーリングの基礎知識

ピーリングの副作用

ピーリングは適切に行えば肌に良い効果をもたらしますが、間違ったやり方をすると肌を傷めてしまいます。

ピーリングを適切に行えば、古い角質が取り除かれて新しい皮膚が作られます。
しかし間違ったやり方をすると副作用があります。それは肌が荒れたり、乾燥肌になったりすることです。

もしこのような状態になったら、やり方がまちがっているのですぐにやめましょう。

また、ピーリングすると必ず乾燥します。
そのため、同時に保湿することが大切です。
保湿剤やジェルなどをぬり、潤いを与えてあげると乾燥も防げます。
最近では保湿も行うピーリング化粧品も多くなっていますので、それらを使うのも良いでしょう。

自分でピーリングをするならば、きちんと理解した上で行いましょう。
せっかくピーリングしても肌を痛めたり、赤く腫れたお肌になってしまったら意味がありません。

カテゴリー:ピーリングの基礎知識

オレンジエキス配合のピーリング剤

オレンジエキス配合のピーリング剤は、肌に優しくあまり負担をかけません。
肌に優しいけれど、きちんと古い角質汚れを落とします。
オレンジの香りがするので、使っていてリラックスできます。

オレンジピーリング剤は色々種類があります。
例えば、カントリー&ストリーム。
化粧水、クレンジング剤、オレンジメレンゲ泡、ピーリング剤など一通り揃っています。
すべてオレンジ配合なので、とってもいい香りがします。

カントリー&ストリームのピーリング剤は、とても人気があります。
ネット通販で買うことも出来て色々な特典もあります。

ただし、肌に優しいといってもピーリング剤は使用方法を守って使いましょう。
肌の弱い方は使う前にテストする方が良いでしょう。

カテゴリー:化粧品

マンゴーピーリング

ピーリングの一種にマンゴーピーリングというものがあります。
マンゴーのピーリングジェルが爆発的人気で品切れ状態になっていたそうです。

マンゴーのピーリングは効果はあるのでしょうか?

マンゴーのピーリングジェルはマンゴーの香りのジェルでマッサージするだけで、顔の汚れやメラニンを含む角質がポロポロと取れるピーリングジェルです。
豆乳パイナップルエキスを配合しているので、産毛対策や毛穴対策としてもおすすめ。
古くなった角質を取り除くから、化粧ののりも良くなります。
自然の成分から作られているので安心です。
使ってみるとマンゴーの良い香りがし、とてもリラックスできます。

カテゴリー:ピーリングの種類

ソルトピーリングとは

パウダー状の塩を用いたピーリングをソルトピーリングといいます。
ソルトピーリングは、シミや小じわ、毛穴トラブル、くすみなどに効果的。
肌の汚れが取れるので、その後に化粧品などを使うと浸透しやすくなります。
例えば、ビタミンCなどの有効成分が浸透しやすくなって、代謝が促進されてハリや弾力が出てきて、アンチエイジングにもおすすめです。ソルトピーリングでは、ツルツルで潤いのある肌に変わります。

ソルトピーリングは、他のピーリングに比べて肌に優しいピーリングです。
ソルトピーリングの方法は、ソルトパウダーを吹き付けて、古い角質を除去していきます。

ケミカルピーリング(化学物質を使用するピーリング)で肌がヒリヒリしたり、荒れてしまったという方も比較的安心して受けられます。
ただし、敏感肌の方は注意してくださいね。

カテゴリー:ピーリングの基礎知識

背中ニキビのピーリング

ピーリングは背中のニキビにも有効です。
背中のニキビは顔のニキビと基本的には同じです。
皮脂の過剰な分泌による毛穴の詰まりと炎症が原因です。
さらに背中の場合は、シャンプーをしたときの洗い残しも関係します。
頭髪のシャンプーはしっかり落としても、背中は忘れがちなのです。

背中のピーリングは、顔と違って自分では確認しにくいので、専門のサロンや皮膚科なのでやってもらうのがベストだと思います。
自分で行う場合は、鏡を使ってしっかりと背中が確認できるようにしてください。

ピーリングは正しく行わないと、肌トラブルを起こします。
ピーリング以外にもニキビのケア方法は様々あるので、ピーリング以外の方法を検討するのも良いですね。

カテゴリー:ニキビ

男性のニキビや肌の悩みにもピーリング

男性のニキビも女性のニキビも原因はほぼ同じで、肌が炎症を起こしていることです。
しかし、男性のニキビの方が跡が残りやすいと言われています。
おそらく、男性のほうが皮脂が多いことや、肌が衛生的に保たれていないためと考えられます。

男性のニキビやお肌の悩みにもピーリングが効果的。
グリコール酸を使うケミカルピーリングは、硬くなって詰まってしまった毛穴をきれいにしていきます。
それだけでなく、酸の殺菌効果でニキビの原因となる菌を除去します。

ピーリングなどでニキビを解消しても、原因を取り除かない限り、またニキビができることもあります。
そのため、肌を清潔に保ち、脂っこい食事を減らすなどの対策を同時に行いましょう。
さらに、ビタミンB類などを摂取するように心がけるとより効果的です。

カテゴリー:メンズ

ピーリングの前にニキビの原因を知る

ニキビ対策としてピーリングをしようと思っている人も多いでしょう。
ですが、ピーリングをする前にニキビの原因がどんなものか知っておくと良いです。
ニキビの原因としては様々ありますが、皮脂汚れ・毎日の食生活・ストレスなどが大きな原因です。

皮脂汚れがニキビの原因となることは説明するまでもなく、すでにご存知だと思います。
皮脂汚れをためないよう、キレイに洗うことを心がけましょう。

次に食事について見てみましょう。
暴飲暴食により胃腸の働きが低下すると、ビタミンやミネラルを吸収しにくくなります。
ビタミンやミネラルが不足するので、ニキビの原因となります。
また、食事内容により皮脂が増えることもあり、ニキビの原因となります。

最後にストレスですが、ストレスでニキビができるの?と疑問に思うかもしれません。
ストレス状態にあると、体内でホルモンの一種であるストレスホルモンが多く分泌されて、ビタミンB2の働きを抑えます。
そして、ビタミンB2抑えてしまうとニキビの原因となってしまいます。

カテゴリー:ニキビ

毛穴の黒ずみや汚れにもピーリングが効果的

お肌の悩みの中でも特に多いのが、毛穴に関する悩みです。
毎日洗顔しているのに、毛穴の黒ずみが気になる方も多いのでは?

毛穴につまった皮脂や汚れが酸化すると黒くなります。
これが毛穴の黒ずみの原因です。

つまり黒ずみを予防するには、まずは皮脂や汚れを取り除くことが大切です。
しかし、皮脂や汚れを取り除いても、毛穴が開いたままだと再び汚れが詰まって黒ずみになります。
だから毛穴を引きしめることも忘れてはいけません。

毛穴の汚れや黒ずみは、洗顔をしただけでは取り除くことが難しいですよね。
こんな毛穴の黒ずみには、ピーリングがとても効果的です。
ピーリングでは、肌の汚れやくすみをピーリング剤によって取り除き、新しい皮膚を再生します。

カテゴリー:毛穴

角質を取り除く

角質の主な働きは、バリア機能と保湿機能です。
バリア機能とは、外部からの異物や刺激を防ぐと。
保湿機能とは、肌から水分が蒸発してしまうのを防ぐことです。

この角質ですが、実は死んだ細胞なのです。
角質は、たんぱく質からできており、いくつもの層になっています。
生まれたときは一番下(肌の奥)で、上の方(肌表面)に押し上げられていきます。
そして時間が経つと、はがれ落ちます。

しかしこの角質がうまくはがれずに残っていると、肌のくすみ、乾燥、ニキビなどの原因となります。
キレイな肌を保つには、古い角質を落とす必要があります。

角質を取り除く方法の1つがピーリングです。

ピーリングジェルを使えば自宅でも手軽にピーリングができます。
ピーリングジェルは古い角質を取り除き、正常なターンオーバーを助け、肌のキメを整えます。
そのため、普段使っている美容液やクリームなどの浸透も高くなります。


ピーリングはやり過ぎてはいけません。
それぞれのピーリングジェルの使用法をきちんと守って使いましょう。
1週間に1~2回程度のものが多いようです。

ジェル以外にもピーリング石けん、ピーリングローション、ピーリングクリームなどもあります。

また、ピーリングは顔だけでなく、肘、膝、踵、背中などにも有効です。

カサカサの肘や踵がツルツルになると、とても気持ちよくやみつきになります。
しかしやり過ぎは禁物です。

カテゴリー:ピーリングの基礎知識

シミとピーリング

シミの原因はメラニン。多分聞いたことがあると思います。

メラニンは日焼けによって作られるというのが一般的な理解だと思います。
紫外線が肌に当たっていると皮膚ガンになるので、それを防ぐためにメラニンが作られるのです。
しかし、紫外線以外にもメラニンが作られることがあります。
何らかの刺激により、肌が炎症をおこすとメラニンが作られます。

新陳代謝が活発なら、肌が新しく作られるときにメラニンも排出されます。
しかし年齢が進み新陳代謝が落ちてきたり、過剰に日焼けしたりすると、肌からメラニンが排出されなくなってきます。
そして肌に沈着してしまったのがシミです。

シミを消すのは簡単ではありません。
美白化粧品を使っても時間がかかります。

化粧品よりも比較的効果が早いのがピーリングです。
ピーリングは古くなった角質を取り除き、新しい皮膚を再生させるので、シミの層も取り除きます。
ただし、ピーリングはやりすぎると肌トラブルを起こします。
専門のエステやクリニックでピーリングしてもらうか、安全性を考えて作られたピーリング化粧品を使いましょう。

カテゴリー:シミ